地方初級 小論文・作文について地方初級 小論文・作文について こんにちは。ただ今町役場の二次募集の選考中で再来週の二次試験の小論文も含まれています。

今までずっと、「1週間で書ける!!公務員合格作文」と「地方上級・国家Ⅱ種 市役所上・中級論文試験頻出テーマのまとめ方」を使って勉強してきましたが、これらの本は知識をつめて書く論文を主に対象とされている気がします。筆記試験が地方初級だったので、小論文も多分初級なのですが、地方初級の小論文は知識を詰めて書く論文というよりも、作文のような自分自身や自分の考えについて問われることが多いのではないかということに今更気づきました^^;
今日いろいろな本屋さんを回って受ける町役場のテーマの傾向を見てみようと思ったのですが、そういった内容の本は見つからなかったので、確かめようがないのですが、やはりだいたい、地方初級では、こういった自分自身や考えについて問われる内容(あなたの考える公務員像とは、とは友人から学んだことなど)が多いのでしょうか?また、やはり初級では初級のテキストで勉強するべきでしょうか?
今日回った本屋にあった本の中では、「よくわかる!公務員試験〈初級〉のための論作文術 2011年版 『「国家公務員Ⅲ種」、「地方公務員〈初級〉」についてわかりやすく解説 』や『実践添削例から学ぶ 公務員試験論文・作文』などがいいかと思ったのですが、オススメの参考書などがある方は教えていただけたらうれしいですm(_ _)m初級の作文試験問題は身近な社会問題で行政が解決しなければならないような事柄が出題されます。新聞の解説記事や社説を日頃から問題意識を持って読むことが勉強になります。ありがとうございました☆